EVCとは?

Electronic Valve Controller

ターボエンジン搭載の車両は、ノーマルよりも高い過給圧設定にすることで秘められたパワーを引き出すことができます。エンジンに負担をかけない範囲で過給圧設定を上げることは、ブーストアップチューンと呼ばれ、ライトチューンの定番となっています。
EVCとは、電子制御により車内から簡単に過給圧設定を変更する装置(電子制御式ブーストコントローラー)のことです(競技専用部品)。
初代EVCが世界初の電子制御ブーストコントローラーとして発売されて以来、20年以上が経過しました。ターボエンジンさえまだ珍しい時代に初代EVCは生まれ、基本性能の高さを受け継ぎながら進化を続けてきました。前作5代目ではEVC Proに搭載していたマップ補正機能も加わり、より幅広いターボ車に対応できるようになりました。

現行モデルとなる6代目EVCでは、ブーストコントローラーとしての基本機能は5代目から継承しつつ演算処理能力を高め、さらに確実かつ安定した制御性能を獲得しました。またディスプレイ部にはTFTカラー液晶パネルを搭載し、優れた視認性と操作性も実現しました。

デビュー以来みなさまのご愛顧により、今では電子制御式ブーストコントローラーの代名詞として定着するまでになりました。