エレクトロニクス/ELECTRONICS

ブーストコントローラー


【EVC-S】

シンプルな機能でリーズナブルなプライスを実現。

HKS伝統のEVCシリーズ。
究極のベーシックモデル。

伝統のHKS・EVCシリーズに究極のコストコンシャスモデルが追加されました。
ソレノイドバルブを使用し、ブーストコントロール機能に特化しました。もちろんアクチェーター or ウェストゲート両方対応です。ディスプレイユニット・ソレノイドバルブ・ブーストセンサをコントロールユニットに集中するジャンクション形式を採用し、取り付け易さを考慮しました。
尚、ディスプレイユニットもHKS・ELECTORONICSパーツとの統一感を持たせたビジュアルとしました。


【特長】

■ セパレートタイプによる取付作業性の向上

  • 各ユニットを分離し、各種信号をコントロールユニットへの集中方式を採用。
  • ディスプレイユニットが薄型で、自在なレイアウトが可能。

■ デザインの統一性

  • HKS ELECTRONICSパーツの全体調和を考慮しました。

■ 必要な機能に特価したコストコンシャスモデル

  • 2モードを採用(A/Bモード)
  • OFFSET・レスポンスの基本パラメータ ソレノイドDUTY=0~100%出力値にて制御
  • WARNING、DROPブースト機能を付加
  • ピークホールド表示、アフターイメージ表示機能
  • アクチュエータータイプ、ウェストゲートタイプ共に対応
  • POWERオフ時のノーマル復帰機能
  • データロック機能
  • ブーストセンサ、バルブ、断線etcの故障診断機能

【拡張機能】

コンパクト設計・4ユニット構造
ディスプレイユニット、コントロールユニット、ブーストセンサ・バルブのいずれもコンパクトなため、室内・エンジンルームへの取付けが容易です。また、ブーストセンサがコントロールユニットと別体なため、ブースト配管を室内に引き込む必要がありません。

高ブースト対応
ノーマルから250kPaまでの広い範囲でブースト制御が可能です。

簡単なブースト設定
ブースト制御はAモード/Bモードそれぞれに、簡単なデータを入力することにより制御されるため、直感的な操作性を実現しています。

ノーマル復帰機能
制御OFFに操作することで、ノーマルブーストに復帰します。一部車種では取付け前のブーストより低くなることがあります。

モードブースト設定機能
Aモード/Bモード、独立した2つのブースト設定ができるため、用途によって使い分けることが可能です。

ワーニング機能
ブーストがワーニング設定値を超えてワーニング条件を満たすとブザー表示で警告すると共に設定値分ブーストを下げる制御を行います。これは、ブーストの過上昇によるターボやエンジンの損傷を防止するための機能です。

アフターイメージ機能
ブースト正圧から負圧に変化した際に、正圧であった時の最大ブーストを3秒間表示します。キャンセルも可能。

データメモリ機能
各種設定値は内部メモリに記憶され、イグニッションOFFはもちろん、バッテリを取外しても設定値が消えることはありません。

圧力単位選択機能
圧力単位をkPaまたはPSIから選択表示可能です。

高ブースト対応データロック機能
不注意などによる設定変更を防止するため、暗証番号を設定して設定値の変更を禁止することができます。


EVC-S取付概略

配管図(例)