HKSホーム製品情報エレクトロニクス/ELECTRONICSヴェロシティー アドバンスド コンピューター

エレクトロニクス/ELECTRONICS

スピードリミッターカット装置

VACの制御技術は、独創的な発明として、下記特許権を取得しています。

特許 3993511
特許 4884778

HKSテクノロジーは、日々進化し続けています。

VAC
【ヴェロシティー アドバンスド コンピューター】

高速スポーツドライビングを可能にした、最新電子制御オートマチック用フルコンピューター

Velocity Advanced Computer シリーズは、車両のポテンシャルを引き出すことを目的とした、スピードリミッター解除装置です。
最新技術を搭載した車両制御にVACを追従させるように進化させ、高性能な運動性能はそのままに、高速スポーツドライビングを可能にしました。
VACシリーズは、車両ごとに制御方式を解析し、その車両に最も適した方式でスピードリミッター解除を行っております。

よくある質問


VACとは

  • ここ最近の新型車については、車両信号情報を伝達する方式に、CAN通信を採用しており、(CAN通信は、2本の通信線で40ヶ以上の信号を送受信する車内ネットワーク。約40本のハーネスが2本になったイメージ。)車速信号はCAN通信に含まれる為、従来の御用達に用いられる車速信号線というハーネスが存在しません。そこで、HKSでは、独自にCAN通信を解析し、CAN通信の操作を可能にしました。
  • CAN通信に含まれる信号の中から車速信号のみを操作する事によって、スピードリミッターの解除を可能にしました。
  • スピードリミッター解除に伴う不具合は一切ありません。
  • CAN通信上の車速信号をアナログ出力に変換する出力線付きですので、これを配線する事によってサーキットアタックカウンターやターボタイマーで、180km/hの車速表示が可能となります。

VAC type S

VAC type S

VAC type CF

VAC type CF

VAC type S T-802

VAC type S T-802


ランサーエボリューションX チェックランプ点灯について


VAC