HKSホーム製品情報エレクトロニクス/ELECTRONICSターボタイマー プッシュスタート タイプ0

エレクトロニクス/ELECTRONICS

ターボタイマー

ターボタイマー プッシュスタート タイプ0

【ターボタイマー プッシュスタート タイプ0】

【業界初】※当社調べ
プッシュエンジンスタート対応
TURBO TIMER!!

エコをテーマに小型で高効率なターボチャージャーを装着した新型車種が増える中、ターボチャージャーの優位性が再び注目されています。
この「小型で高効率なターボチャージャー」ですが、約16万回転/毎分以上という高速で回転し、その高速で回転するターボチャージャーの排気温度は約800度にも達する事もあります。

スポーツカーやチューニングカーでは当然とされるアフターアイドル。
実は、「小型で高効率なターボチャージャー」も、ブーストアップ チューニングが施されたターボ車両同等の厳しい環境にさらされています。

TURBO TIMER PUSH START type0は一般的なターボタイマーと違い、ボディー系制御CPUをコントロールすることで、小型で高効率なターボ車両が多く採用するプッシュエンジンスタート車両に対応しました。


■概要
  • バッテリー環境をマネージメント
    基本的なターボタイマー機能と併せて「バッテリー電圧表示機能」を備える事で、近年の燃費向上を狙った軽量化に伴いバッテリーが小型化され厳しい環境に置かれている車両においてもバッテリーのマネージメントを可能としました。
  • 新機能「オートドアロック」により利便性が向上。
    通常のターボタイマーではアフターアイドル中にドアロックを行うにはメカニカルキーで行う必要がありますが、ターボタイマー側でドアロックコントロールを行う事で簡単にドアロック可能としました。
    それにより、手軽に夏場や冬場にエアコンを作動させ車内温度を保ったまま、短時間の買い物などを楽しむことができます。
  • セパレートタイプにより、スマートな取付が可能
    コンパクトなディスプレイユニットとコントロールユニットから構成するセパレートタイプとすることで、取付の自由度を高めました。
    また、コントロールユニットをブラックを基調としたフラットアクリルパネル仕様とすることで、純正コクピットの質感とのマッチングを図りました。
  • サイドブレーキ感知セフティ回路で安全性を確保
    サイドブレーキ状態を検出することで、ターボタイマー作動中に誤って走行することを防止します。

外寸

構成図


■機能
  • タイマー機能:
    マニュアル1・2モード(アフターアイドル時間を任意に設定できます) 設定時間:0〜10分(10秒毎)
  • バッテリー電圧表示機能:
    バッテリー電圧表示、ピーク値表示、ワーニング機能 ON/OFF
  • オートドアロック機能:
    アフターアイドル中は、キーロック操作は行えないので、ターボタイマーにてドアロックする機能、機能のON/OFF選択可、機能設定時間:1〜10秒(1秒毎)
■注意事項
  • アフターアイドル後は、セキュリティアラームは作動しません。
  • オートドアロック機能は、アフターアイドル中にキー操作が使えない為、ターボタイマーがドアロックを行う機能です。
■取付例

車両:スズキ ワゴンRステイングレイ(MH23S)

ハンドル奥(左)

インパネセンタガーニッシュ(右)


ターボタイマー プッシュスタート タイプ0 車種別専用タイマーハーネス

【ターボタイマー プッシュスタート type0 車種別専用タイマーハーネス】

本商品は、プッシュエンジンスタート車対応のTURBO TIMER PUSH START type0 専用品です。
車両への取付を容易にする車種別専用タイマーハーネスとなります。