HKSホーム製品情報オイル/OILカーボン除去クリーナー

オイル

その他

DIRECT DEPOSIT REMOVER
【カーボン除去クリーナー】

高濃度ハイパーポリエーテルアミン系デポジットリムーバー。
  • チューニング及び長期低速運転により燃焼室及びプラグに付着したデポジットを強力かつ簡単に除去。
  • エンジン本来の性能を回復させるガソリン添加剤です。
  • 添加量はガソリン75Lに対してボトル1本(225ml)。インタンクタイプですのでお手軽です。
  • キャブ車や直噴エンジンへの使用もOK。全ガソリン車に対応します。
    汚れがひどい場合は連続での使用が効果的です。

 注)ディーゼル車への使用はできません。

DDRに関するQ&A


■ポリエーテルアミン(PEA)系カーボンクリーナーの特長
  一般的なPEA系
カーボンクリーナー
HKS DDR
清浄性能 ポート噴射 直噴 ポート噴射 直噴
 ・インテークバルブ
 ・燃焼室
 ・インジェクター
 ・プラグ
加速向上性
燃費向上性
排ガスクリーン性
熱分解性
スラッジ形成 ×
オイル溶解性 ×

◎従来高濃度化できなかったPEAを高濃度化することに成功(特殊PEA)。
これにより、清浄性能が従来品よりも格段にアップ。

Direct Deposit Remover DIESEL
【ディーゼル用 カーボン除去クリーナー】

優れたインジェクタ清浄性能。
  • コモンレール式を含む全てのディーゼル車に清浄効果があります。
  • 黒煙を減少させる効果が期待出来ます。
セタン価が約3ポイント向上。
  • 低温時の始動性を改善し、エンジン内の失火を防ぎます。
  • エンジンパワーを回復します。
  • 有害な排気ガスを低減させます。
軽油の潤滑性を向上。
  • 燃料噴射ポンプ等の摩耗を防ぎます。
  • 低硫黄軽油に対応。
  • 安心して使用可能です。(部材影響評価実施)

インジェクター清浄性

★長期低速運転による、燃焼室及びプラグに付着したデポジットを簡単に除去するだけでなく、高濃度ハイパースクシンイミド配合によりディーゼルエンジン特有のインジェクターに付着するデポジット除去に効果が高く、本来のエンジン性能を回復します。


セタン価が3ポイント向上

★出光テクノリサーチセンターにて実施

※セタン価(Cetane number)とは、軽油のディーゼルエンジン内でのディーゼルノックの起こりにくさ(耐ノック性・アンチノック性)を示す数値であり、軽油の着火性を表します。15~100の値をとり、セタン価が高いほど自己着火しやすく、ディーゼルノックが起こりにくくなります。

潤滑性の向上


※100℃×700時間浸漬(4000volppm)
 金属腐食認められませんでした。

【使用頻度】
  • 燃料75Lに対して250mml(1本)を添加します。
  • 6ヶ月または5000km毎の使用が効果的です。