HKSホーム製品情報プラグ/PLUGスーパーファイヤーレーシングプラグ Mシリーズ

エキゾースト

サスペンション/SUSPENSION

HKS SUPER FIRE RACING
【HKS スーパーファイアーレーシングプラグ Mシリーズ】

至上最強のプラグ“M”。

着火性、耐久性、耐カブリ性の全てを強化。
チューニングエンジンの性能を引き出し、ノーマルエンジンに対しても効果を発揮する最強のプラグが完成しました。

メーカー別リスト

仕様・特長
  • 0.6mmイリジウム合金中心電極
    要求電圧が低減し、着火性を向上させながらも耐久性に優れるイリジウム合金中心電極を採用。
  • プラチナ角チップ付接地電極
    耐磨耗性を向上するとともにイリジウム合金中心電極と合わせ着火性を向上。また、先端のショート化が可能となり、テーパー形状とともに空間ボリュームを確保。
  • ショートタイプ耐震接地電極
    電極の長さを短くし、断面形状を最適化することで断面係数を増大させつつ質量低減を実現。接地電極の強度・耐久性向上に貢献します。
  • サーモエッジ
    長時間のアイドリングや、空気比をはじめとするさまざまな燃焼環境によって起きるカーボンの堆積は、絶縁性が低下しミスファイヤーの原因となります。絶縁体先端部にサーモエッジを設けることで、微小放電を発生させ堆積したカーボンを焼き切り、常に絶縁性を確保します。
  • 補助火花ギャップ
    先端の絶縁体部分と接地電極沿面の間隔を狭め放電を発生させ、サーモエッジ同様カーボンの堆積を抑えカブリ・クスブリを防止します。

性能とその効果
  • 着火性能の向上
    要求電圧の低減により希薄な混合気や高ブースト下など燃えにくい環境したでの点火力を強化。また電極周りの空間ボリュームを確保することで燃焼スピードが速くなり、トルクやレスポンスアップ・燃焼効率の向上につながります。
  • 耐久性の向上
    素材の選定や形状の新規設計により各部の強度を大幅に向上。サーキット走行のような連続高負荷運転やチューニングなどでより過酷な燃焼状態でも本来の性能を発揮します。
    ※適正な燃焼状態でない場合や、誤った熱価選定での使用はプラグが破損する恐れがあります。
  • 耐カーボン汚損性の向上
    カブリ・クスブリを防止し、さまざまな燃焼環境の中でより確実な点火を促します。
ロータリーエンジンには専用設計REタイプ

機構・燃焼状態が特殊なロータリーエンジンには、レシプロエンジンとは異なる要求性能を満たすよう形状を含め専用に設計。ストレート形状のプラチナ接地電極を採用し、確実な着火性を発揮します。


■熱価換算表
HKS 熱価 25 30 35 40 45 50 52.5 55
DENSO社 熱価 16 20 22 24 27 31 32 34
NGK社 熱価 5 6 7 8 9 10 10.5 11

※上記表の対応熱値は参考値となります。