HKSホーム製品情報ターボ/TURBOターボサポートパーツGTウエストゲート

ターボ/TURBO

ターボサポートパーツ

GT WASTEGATE
【GT II ウエストゲート】

小型化された事で、エンジンルーム内のレイアウトに自由度が増し、Vバンドによる取付とした事でメンテナンス性も良好。バルブ径φ60、φ50の2タイプの設定でターボチャージャーのサイズに合わせて確実なブースト圧制御が可能。
あらかじめウエストゲートスプリングがφ60仕様は4本、φ50仕様は3本(それぞれ2本は商品装着済み)付属となっておりますので、組み替えにより幅広いブースト圧の設定が可能となります。


φ60 VALVE
  • GTウエストゲートと同様のφ60バルブを採用し、小型軽量化を実現しつつ、GTウエストゲートと同等のリフト量・流量特性を確保。
  • 重量はGTウエストゲートとの比較で2,246gから1,509gと約2/3の軽量化を実現。
φ50 VALVE
  • SPL(レーシング)ウエストゲートと同様のφ50バルブを採用し、軽量化を実現。
  • 重量はSPL(レーシング)ウエストゲートとの比較で 1,890gから1,443gと約3/4の軽量化を実現。

■過給圧設定
φ60 VALVE

1.58.8~98.1kPa(0.6~1.0kgf/cm2
2.88.3~127.5kPa(0.9~1.3kgf/cm2
3.127.5~166.7kPa(1.3~1.7kgf/cm2
4.166.7~205.9kPa(1.7~2.1kgf/cm2

φ50 VALVE

1.78.5~107.9kPa(0.8~1.1kgf/cm2
2.107.9~137.3kPa(1.1~1.4kgf/cm2
3.137.3~166.7kPa(1.4~1.7kgf/cm2
4.166.7~196.1kPa(1.7~2.0kgf/cm2


  • リフト量・流量特性はGTウエストゲートが機能はそのまま小型・軽量化して新登場。
  • アッパーケースをアルマイト仕上げ、ハウジングをステンレス鋳鋼とし、美観を向上。
  • アッパーケースとロアーケースの取付にGカップリングを採用。
  • 従来同様Vバンドを採用。既存のEXマニへの取付が可能。
  • 付属のSSTを使用することでスプリングの交換作業性が向上。

GT II WASTEGATE REPAIR PARTS
【GT II ウエストゲート補修パーツ(ベロフラム)】

ベロフラム:補修用として設定。

※すべて受注生産となります。

GT WASTEGATE SPRING
【GTウエストゲートスプリング】

GT WASTEGATE ADAPTER
【GTウエストゲート アダプター】

Vバンドを採用し、ワンオフ製作時の取付け角度の自由度を高めたGT(II)ウエストゲートですが、現在ご使用中のエキゾーストマニホールドにも簡単に取付けができるようにGTウエストゲートアダプターを設定。一部他メーカー製のマニホールドをお使いの方もご利用になれます。

販売終了しました。商品リスト