HKSバイフューエルシステム ~ガソリンでも走れる天然ガス自動車~

天然ガス自動車の特徴

天然ガス自動車とは?

天然ガス自動車とは、文字通り天然ガスを燃料とする自動車です。
Natural Gas Vehicleの頭文字をとって、NGVと呼ばれています。
天然ガス自動車は、代替エネルギー車(非石油燃料車)として、低公害車として、また経済性の優れた車両として世界で普及が進んでいます。
黒煙の排出や排気臭がないことや、静かなエンジン音が評価され、特に街中を走るバスやトラックで多く採用されています。
また、天然ガス自動車には、天然ガスだけで走る專焼車と天然ガスとガソリン2つの燃料で走るバイフューエル車があります。特に、バイフューエル車は、天然ガススタンドの普及が充分でない地域でも、予備燃料としてガソリンを使用することが可能です。緊急時に天然ガススタンドを気にせず、長距離走高が可能なため、現在、普及が強く望まれています。

天然ガススタンドの普及状況

日本の天然ガススタンド普及率は現在、全国で290箇所(平成27年3月31日 現在)ガソリンスタンド約33,000箇所と比較するとわずか1%にも満たない状況です。
天然ガススタンドの普及と共にガソリンでも走れるバイフューエル車が望まれています。

天然ガススタンド検索

環境にやさしい天然ガス

バイフューエル車とガソリン車との排ガス性能比較(当社試験値)
  HKSバイフューエル車 ガソリン車(STD)
CO 0.053 0.054
NMHC 0.003 0.001
NOx 0.011 0.006
CO2 122.1 153.9

※等価慣性重量:1,360kgにて計測

CO2排出量

CO2削除レベル 約-21%達成
グラフ

排出ガスがクリーンで音も静か
天然ガスは、メタンを主成分としたガスで燃やしてもSOxやススを発生させず、地球温暖化の原因物質のひとつである二酸化炭素の排出量も石油より2割〜3割少ない。クリーンなエネルギーです。都市ガスとしてご家庭のガスコンロ、お風呂、暖房などさまざまなところで利用されております。光化学スモッグや酸性雨の原因となるNOXの排出量が少なくSOxはゼロ。喘息の原因となる黒煙をほとんど排出しません。
また、ガソリン車にも近い燃焼方式であるため、騒音や振動が少なく、静かで、人にも環境にも優しい自動車です。
燃料は石油代替エネルギーで石油より資源が豊富
石油の可採年数は40年程度と予測されているのに対し、天然ガスの可採年数は約65年と言われています。
埋蔵量が豊富で産出地域が世界中に広く分布している天然ガスは、将来有望な石油代替エネルギーとして大きな期待を集めています。
CO2排出量が少なく地球温暖化防止に有効
天然ガス自動車は地球温暖化の原因となるCO2(二酸化炭素)の排出量を約2割〜3割削減できます。

HKSバイフューエルシステム

  • 1.コンセプト

    HKSバイフューエルシステムは、天然ガスとガソリンのどちらの燃料でも走行可能なシステムです。天然ガスが無くなると自動にガソリンに切り替わりますので、天然ガスの充てんを気にすることなく安心してご使用いただけます。また、既存車両が持っている性能を損なうことなく、手軽に天然ガス自動車へと変換することが可能で、法規適合はもちろんのこと、ガソリン車と遜色ないドライバビリティを実現する為、車種ごとに様々なシチュエーションでも対応できるようなセットアップを行っております。

  • 2.システム構成

    ガソリン車からCNGバイフューエル車へコンバージョンする際に、ガス容器・制御コンピュータ・レギュレタ・CNGインジェクタ等の部品が必要となります。車種ごとに合わせ、法規適合や安全性を考慮したレイアウトで取付けられます。

  • 主要部品

    ・レギュレタ:最高200気圧のボンベ圧を2.5気圧まで減少。優れた設計・品質管理により、いかなるエンジン運転状況でも二段の減圧機構により安定した燃料圧力を供給可能としました。
    ・制御コンピュータ:純正ECUの出力をCNG要求値に換算。精度の高いCNG供給を制御します。天然ガス/ガソリンを走行中、自動でまたは任意でも切替可能です。
    ・フューエルデリバリユニット:精度が高いガスイジェクタを採用。燃費・エミッション・出力面での高性能を実現しました。
    ・ガス容器:車種ごとにレイアウト、使用用途を想定した充填容量を検討し、ガソリンと合わせて長航続距離を実現しています。

  • スイッチユニット

    天然ガス/ガソリンを走行中、スイッチユニットのボタン操作で自動でも任意でも切替可能としています。また、燃料切替だけではなく、天然ガスや残量や瞬間燃費を表示。運転状況を常に確認でき、積極的な「エコ」ドライブを可能にします。
    各車両の運転席付近に取付け、視認性および操作性に考慮した設計を行っています。

適合車種

メーカー 車種 型式 エンジン CNG容器 備考
トヨタ プロボックス
サクシード
DBE-NCP160V 1NZ-FE 47.4L (9.5Nm2) 2WD、最大積載量350kgに変更
DBE-NCP165V 4WD、最大積載量300kg/定員4名に変更
ハイエース
レジアスエース
CBF-TRH200V 1TR-FE 64 (12.4Nm2) 2WD、仕様により最大積載量の変更有
ニッサン NV350 CBF-CS4E26 QR25DE 64 (12.4Nm2) 2WD、仕様により最大積載量の変更有
CBF-VR2E26 QR20DE
ダイハツ ミラバン HBD-L275V KF 62 (12.4Nm2) 2WD、定員2名に変更
ハイゼットカーゴ HBD-S321V KF 52 (10.6Nm2) 2WD、定員2名に変更
EBD-S331V 2WD、定員2名に変更

※施工価格および適合の詳細につきましては、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

お問合せ

HKSバイフューエルシステムに関するご質問は、下記までお気軽にお問合せ下さい。

株式会社エッチ・ケー・エス
  事業開発部 設計・アフターサービス課

住所:〒418-0192 静岡県富士宮市上井出2266
TEL:0544-29-1107
FAX:0544-54-3175
営業時間:8:30~17:30(土・日曜日、祭日除く)

HKS GLOBAL WEB SITE

ページのトップへ戻る