純正ショックアブソーバーを使用し、車高調整機能を追加するアジャスタブルスプリングキット

開発ドライバーとして、Mr.Supraこと織戸学選手に御協力いただき、富士スピードウェイレーシングコース・群馬サイクルスポーツセンター等、様々な条件下でのテストを重ね、ショックアブソーバーを含まないサスペンションキットでありながらHKS HIPERMAXの名に恥じないセッティングのきめ細やかさを追求しました。

 

 

DB42
DB02 DB22

特長

●スプリングは、不等ピッチ及び樽型形状を採用。有効ストローク量を確保しながらローダウン時にも遊びが発生しにくい形状です。
また、いたずらにレートを上げず、純正ショックアブソーバーとのマッチングを考慮した特性となっています。

●フロントライドハイトアジャスターASSYは、純正ロワスプリングシートと交換取付けが可能な形状です。
また、ダストブーツも純正同様に装着可能です。
※特許出願中(特願2019-091725)

●リヤバンプラバーは、形状・材質共に検討を行ない、専用品を採用。
耐久性も考慮の上、スプリングのみではセッティングしきれない細かなストローク制御を実現しました。

●リヤダストブーツは、純正アッパーマウントに装着可能な専用品を採用。
純正リヤダストブーツはバンプラバーを交換すると装着できない形状ですが、装着方法を変更し、バンプラバーをHKS製に交換しても装着可能な形状としました。

商品構成


車種 型式 エンジン
型式
年式 バネレート
N/mm
(kgf/mm)
スプリング
自由長
(mm)
車高情報出荷時
(最大上限~最大下限)
(mm)
車高情報
テスト時
(mm)
アッパー
マウント
コード№ 小売価格
(税込)
備考
GRスープラ DB42 B58 19/5- F=43(4.3)
R=117(11.9)
専用形状 F=-25(-25 - -48)
R=-20(-20 - -53)
F=-25
R=-20
F=純正
R=純正
80280-AT001

\110,000

※車高が下がることによりレーダー・カメラの照射範囲の狭小、アライメントセンターのずれ等により誤作動を起こす場合が考えられます。
※フロントバンプラバーの切除が必要です。
※フロント巻上げ寸法を24mm以上に調整する場合はパッカーを装着してください。
※サスペンションエラーキャンセラーは不要
SZグレード装着不可
DB02 B58 20/4- F=43(4.3)
R=117(11.9)
専用形状 F=-29(-29 - -52)
R=-24(-24 - -57)
F=-29
R=-24
F=純正
R=純正
80280-AT001 \110,000 ※車高が下がることによりレーダー・カメラの照射範囲の狭小、アライメントセンターのずれ等により誤作動を起こす場合が考えられます。
※フロントバンプラバーの切除が必要です。
※フロント巻上げ寸法を24mm以上に調整する場合はパッカーを装着してください。
※サスペンションエラーキャンセラーは不要
SZグレード装着不可
DB22 B48 19/5- F=43(4.3)
R=117(11.9)
専用形状 F=-16(-16 - -39)
R=-19(-19 - -52)
F=-18
R=-19
F=純正
R=純正
80280-AT001 \110,000

※車高が下がることによりレーダー・カメラの照射範囲の狭小、アライメントセンターのずれ等により誤作動を起こす場合が考えられます。
※出荷時はRZグレード(DB42/DB02)推奨値となっております。SZ-Rグレード(DB22)に取り付ける場合は、テスト時データを推奨致します。
※フロントバンプラバーの切除が必要です。
※フロント巻上げ寸法を24mm以上に調整する場合はパッカーを装着してください。

※サスペンションエラーキャンセラーは不要
SZグレード装着不可

ページトップへ