フラッシュエディター CX-5 製品紹介 車種別リスト
CX-5 KE2FW

コードNo. 42015-AZ102

¥64,800

(税抜価格¥60,000)

みんカラパーツオブザイヤー2014年間大賞 チューニングCPU部門1位
みんカラパーツオブイヤー2017上半期部門・チューニングECU部門で1位を獲得しました。

 

■概要
  • 車両の故障診断コネクタ(OBDIIコネクタ)より、ECU書替えを行うことができます。
  • ノーマルデータ(1つ)、カスタムデータ(3つ)のデータを保存可能です。
  • Flash Editor本体に予めカスタムデータがプリセットされています。
  • パワーライター契約店にて、専用のソフトでのみデータ編集が可能です。
  • 車両1台につき、Flash Editor1台が必要となります。
    (Flash Editor1台で複数車両への使用はできません。)

 

★通常商品とパワーライター契約店の利用可能データ
利用可能データ 通常商品 パワーライター契約店
NORMAL
PHASE1
PHASE2
PowerWriter ×

 

■主な機能
  • ECUステータス読込み:純正ECUのステータス(ECU ID)を読み込む機能
  • 初期化ツール(PCアプリ):カスタムデータをFlash Editor本体に保存する機能
    ※ Windowsパソコン(Windows10、8.1、8、10 の何れか)とUSBケーブル(A - micro B)が必要になります。
  • ECU書替え:OBDIIコネクタを介し、ECUをカスタムデータまたはノーマルデータへ書替える機能
  • USB通信:初期化ツールやPower Writerソフトとの通信を可能とするためのUSB通信機能(Power WriterはPower Writer契約店のみ使用可能)
  • プロテクト:Flash Editorと車両を1対1の使用に制限し、データをプロテクト

 

■主な特徴
  • ECU IDを読込み後 パソコンに接続し、初期化ツール(PCアプリ)からカスタムデータをFlash Editor本体に保存
    • 初期化ツール(PCアプリ)は、USBメモリにて同梱。
  • 初期化ツールで初期化後は、パソコンに接続しなくてもECU書替えが可能
    • 車両ごとのHKSデータがプリセットされているので、Flash Editor本体の操作だけでECU書替えが可能。
    • ノーマルデータを保存しているので、カスタム後でもノーマル復帰が可能。
    • 2種類のHKSカスタムデータを選択可能。
  • HKSならではの拡張性の高さ、Flash Editor 専用 Power Writer
    • HKS Power Writer契約店のみで利用可能。
    • ユーザーニーズに合わせて細かなセッティングが可能。
    • Power Writerのプロテクト機能により、他へのデータ流出を防止することができます。

※ パソコンとFlash Editorの接続には、別途USBケーブル(USB[A]オスーUSB[micro-B]オス)が必要です。

※ Flash EditorのコードNo.により、使用するUSBケーブルが異なります。

コードNo. 使用するUSBケーブル USBハーネスのFlash Editor側 備考
42015-AZ102 USB[A]オスー
USB[micro-B]オス

USB[micro-B]オス
通信用のUSBケーブルを使用してください。
スマートフォン等の充電専用ケーブルは使用できません。

 

■車種別プリデータ

● 車種別HKSカスタムデータ基本コンセプト

  • PHASE1 : スピードリミッター解除
  • PHASE2 : スピードリミッター解除 + ブーストアップ + DPF再生タイミング最適化
    車両仕様はHKS指定パーツをご使用ください。
    ※HKS指定パーツ以外を装着する場合は、パワーライター店での現車セッティングが必要です。

 

■セッティングの方向性

燃料噴射・ブーストの最適化を行い、さらに力強いディーゼル加速が味わえる仕様です。
街乗りでは扱いやすいトルク特性に、高速では合流や追い越時にストレスなく加速していく特性に仕上げました。

 

■データ概要

●MAZDA ROADSTER ATENZA/CX-5(日本仕様)対応のHKSデータ(Phase1・2)プリセット品

  • PHASE1:スピードリミッター解除(ノーマル車適合可能)
  • PHASE2:スピードリミッター解除 +ブーストアップ + DPF再生タイミング最適化(ノーマル車適合可能)

 

装着可能パーツ

カテゴリ 品名 コードNo. 備考
マフラー HKS Touring SPEC-L 31019-AZ005 ATENZA(対応年式:2015/1~2016/7)
マフラー HKS Touring SPEC-L 31019-AZ004 CX-5(対応年式:2015/1~2016/7)

※上記以外のパーツ(他社製吸排気系パーツや、各種センサー信号に変更を加える製品など)を装着した際は、Power Writerでの現車セッティングが必要になります。

 

■対応ECU ID
車名 駆動方式 車両型式 トランスミッション ECU ID
ATENZA 2WD GJ2FP / GJ2FW 6EC-AT ~SH5F-18881-C
6MT 非対応
4WD GJ2AP / GJ2AW 6EC-AT ~SH5H-18881-B
6MT 非対応
CX-5 2WD KE2FW 6EC-AT ~ SH6P-18881-C
4WD KE2AW

 

■性能

Stock   135kw (183.5ps)  417.7Nm (42.6kgf・m)

■phase2 143.6kw (195.3ps) 438.6Nm (44.7kgf・m)

 

■グラフ

 

【 Phase2 データ作成時の装着パーツ 】
 排気パーツ:HKS Touring SPEC-L

 

■注意事項
【使用前】
  • Flash Editorで対応済となっているECU ID以外は使用できません。
    (対応するには、初期化ツールまたは Flash Editor本体ソフトのバージョンアップが必要となります)
    ・未対応ECU IDの場合は、
     パワーライター店の場合・・・・・パワーライター店専用HPからHKSまで必要情報をご連絡ください。
     パワーライター店以外の場合・・・サポートセンターまでお問い合わせください。
  • 純正ECUデータ対応になります。他社ReFlashツールでのカスタムデータは対応していません。
【使用時】
  • 通信中にコネクタを抜いたり車両側IG電源をオフにしないでください。またエアコンやハザードスイッチ等車両側スイッチの操作を行わないでください。
  • バッテリー電圧が低下している場合、通信中にエラーになる場合があります。その場合はバッテリーを充電してからご使用ください。

 

車種 類別 型式 エンジン 年式 コードNo. 小売価格
(税抜価格)
備考
CX-5 LDA- KE2FW SH-VPTS 15/01-16/07 42015-AZ102 ¥64,800 (¥60,000) 初期設定の際、Windowsパソコン(7,8,8.1,10の何れか)とUSBケーブル(A - micro B)が必要となります。

[ CLOSE ]

 

 

HKS