サポートSUPPORT

ホーム  >  サポート  >  よくある質問  >  BOLT ON TURBO

BOLT ON TURBO

11001-KT001 BOLT ON TURBO PRO KIT GTIII-RS 86/BRZ用
触媒レス仕様キットについて

AT車には適合しますか?

純正車両のトルクが205N・mであり、本キット装着でローブーストでも約400N・mと純正の2倍となります。
4,000rpm付近で最大トルクが発生しますので、ATの強度から適合不可となります。

取り付けに想定される時間は?

キット取り付けに関して、下記内容の加工作業も含まれるので、ECUセッティングなしでのハード的な取り付けの場合、初回は約2日程見た方が良いかと思います。
作業時間は純正部品への加工もありますので、12Hと試算します。

※車両側への加工箇所と加工時間の目安

  • リインホースの切断加工→2H
  • ラジエターサポートの切断加工→1H
  • フロントバンパステーの穴開け加工→0.5H
  • ファンシュラウドの加工→1H
  • オイルパンへの付属オイルリターンパイプ取付け加工(穴あけ、溶接)→3H
別途必要パーツについて、推奨商品の品番(圧力センサー)を教えてください。
エアフロセンサーは交換しなければいけないパーツですか?また、その純正品番も教えてください。

純正のエアフロセンサーでは、上限値に貼りついてしまうので計測可能レンジに対応したエアフロセンサーが必要となります。
当社でのテスト時は、FLASH EDITORでの制御にて下記品を使用しております。

  • エアフロセンサー :  スバル純正GRB用を使用   : SUBARU製 品番22680AA380 メーター アセンブリ エアフロ―
  • 圧力センサー   :  3BAR 圧力センサー(社外品)

いずれも2018年4月現在

キット装着時の排気系商品についての推奨はありますか?

当社でのテスト時は、FLASH EDITOR制御で下記品を使用しておりますので参考にしてください。

  ノーマルエンジン仕様 強化エンジン仕様
エキマニ BOTキット用マニで触媒なし BOTキット用マニで触媒なし
第一触媒(エクステンション) 触媒レスエクステンション(KIT内部品) 触媒レスエクステンション(KIT内部品)
フロントパイプ 純正 試作フロントパイプ
第二触媒 HKS CATALYZER R-SPEC 第二触媒部 試作触媒レス センターパイプ
マフラー LEGAMAX SPORTS Hi-Power Muffler Racing φ75海外専用品
純正オイルパンの加工が必要となりますが、加工済みオイルパンの商品設定について。

現在商品化を検討中です。

エンジンノーマルの場合の過給圧目安は?

商品概要資料の低い方のグラフなので最大85kpaを想定しています。
BOTキット装着状態で80kpa程、EVCで85kpaにした場合をグラフ化してあります。
ノーマルE/G、ノーマルM/Tの強度から400N・mを超えない範囲での使用を推奨します。

エンジン強化テスト時のエンジン仕様は新発売の2.1L LOWコンプ仕様のピストンフルキットですか?また、テスト時のG/Kの厚みは?

強化エンジンの仕様は下記新規部品を使用してます。

  • 21004-AT003 : PISTON FULL KIT FA20 2.1L (LO COMP)
  • 23002-AT001 : FA20 GROMMET TYPE HEAD GASKET T=0.8mm