NEWS

ホーム  >  ニュース  > 受賞

2018年1月15日

東京オートサロンカスタムカーコンテスト 受賞のご報告

東京オートサロンカスタムカーコンテスト2018の「コンセプトカー部門」にて、HKS TRB-03が「優秀賞」をいただきました。
投票頂いたみなさま、ありがとうございました。
皆様のご期待に添うべく、精一杯努力してまいりますので、なにとぞご支援を賜りますようお願い申し上げます。

TRB03

TOKYO AUTOSALON 2018 BOOTH REPORT

エッチ・ケー・エスとしては3年ぶりの東京オートサロンへの出展ですが、新しいデモカーや多くの新商品お披露目をおこないましたので、一部をご紹介します。

■ 86・BRZコーナー

86・BRZ向けパワーチューニングとしてはGTスーパーチャージャーがご好評をいただいておりましたが、この春リニューアルとなるGT2スーパーチャージャーを発表しました。さらに最新テクノロジーを注入したGTIII-RSタービンをインストールするボルトオンターボキットも同時発表。これからは特性の異なる2つの過給機チューニングを選択いただけるようになります。

■ スイフトスポーツコーナー

1トン切りのボディにターボエンジンを搭載した新型スイフトスポーツは、コンパクトカーのカスタマイズベースとして今後中心的存在になります。HKSではTRB-04というスイフトスポーツのサーキットマシンを制作していく中で、それを走る実験室に位置づけパーツ開発をおこなってまいります。

■ S660コーナー

デビュー以来高い人気を誇るS660もパーツラインナップが充実してまいりました。
今回のオートサロンではフレッシュエアを効率よく導く「コールドエアインテーク」とエンジン性能を最大限に引き出すためのサポート役、水冷式インタークーラーと同じく水冷式のオイルクーラーを発表しました。
コスト的には水冷式 > 空冷式となりますが、本来エンジンが持つポテンシャルを長く安定して発揮させることを優先し、HKSではあえて水冷式を選択。これでターボチューンが施されたS660でもガンガンサーキットで楽しめます。
また参考出品ではありますが、さらにその上を目指すための大風量ターボやエンジンパーツも展示。まだまだS660の世界を広げてまいります。

■ S-styleコーナー

美しいスタイルと車高調とは思えない乗り心地でご好評をいただいておりました「S-style L」「S-style C」が6年半ぶりにフルモデルチェンジをこの春実施致します。
今回は内部のピストンやバルブ周りを全面的に見直すことで、もともとの特長であった乗り味の部分をさらにブラッシュアップ。
雑味の無いしなやかな乗り心地と操縦安定性を高次元で両立しました。
細部のつくりこみや部品レベルの精度をあげることにより、今回HIPERMAX Gにつづき3年/6万キロの長期保証も実現しています。

創立45周年を迎えた私たちエッチ・ケー・エスはこれからもクルマを面白くするアイテムを提案してまいりますのでどうぞご期待ください。
1月28日 富士スピードウェイにて ”HKS PREMIUM DAY in FSW 2018” を開催致します。皆様のお越しをお待ちしております。