製品情報 / PRODUCTELECTRONICS

COMPUTERコンピューター

F-CON V Pro Ver.4 の取付け例を紹介しています。

メーカー 車種名 型式 詳細
ニッサン GT-R R35 詳細を見る
スカイライン BNR34 詳細を見る
スバル インプレッサ GDB 詳細を見る
ダイハツ コペン L400K 詳細を見る
フォルクスワーゲン タイプIII   詳細を見る
ニッサン:GT-R
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0+CFアダプタ
  • 車種
    NISSAN GT-R (R35)
  • ポイント
    F-CON V Proバージョン4.0により、燃料・点火・バルブタイミングをフルコン制御としました。
    同時にCFアダプタ取付により、エンジンチェックランプの回避を可能としました。
    メタルキャタライザー・リーガマックスプレミアム・EVCIR2.4等周辺パーツとのコーディネートにより、最大600馬力を出力の楽しいGT-Rが完成しました。
  • スペック
    最大出力 596PS/6590rpm
    最大トルク 77.5kgm/3920rpm
    設定BOOST 120kpa
  • 取材協力店舗
    (有)カーステーションマルシェ
    http://cs-marche.com/
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0+CFアダプタ
  • 車種
    NISSAN GT-R(R35)
  • ポイント
    T-GETデモカーのR35GT-R。サーキット走行会はもとより、DRAGレースイベント参加を鑑みて、NOSシステムを装着。スイッチ&オプションマップ連動制御により、NOS噴射時のスクランブル制御を確立しました。もちろん普段使いもOK!の究極BOOSTUP仕様が完成です。
  • スペック
    最大出力 700PSOVER(NOSon)634PS(NOSoff)
    設定BOOST 130kpa
  • 取材協力店舗
    (有)ティーゲット
    http://www.t-get.com/
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0+CFアダプタ
  • 車種
    NISSAN GT-R(R35)
  • ポイント
    REVERSEデモカー「R35GT-R」。お客様のお車にノウハウをフィードバックできる様に、筑波サーキットから冨士スピードウェイまでVR38DETTのポテンシャルテストを行って行きます。
    エンジンチェックランプを回避できるCFアダプタにて安心して、燃料・点火・バルブタイミングのSETUPを行う事が出来ました。≒600PSを出力の素直なエンジンフィールが魅力の1台です。
  • スペック
    最大出力 630PS
    最大トルク 80kgmOVER
    設定BOOST 110kpa
  • 取材協力店舗
    REVERSE
    http://www.reverse-seed.com/
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0+CFアダプタ
  • 車種
    NISSAN GT-R(R35)
  • ポイント
    カーメイキングREVYOUのユーザーカー「R35GT-R」。
    メタルキャタライザー&リーガマックスプレミアムの組み合わせで≒600PS出力の楽しいGT-Rが完成しました。CFアダプタとのコンビネーションにてエンジンチェックランプ点灯も回避!高負荷エリアはもとより、中速エリアのレスポンスの良さがSETUPのポイントです。「仕上がりの良い」GT-Rです。大切に乗ってあげて下さいね!
  • スペック
    最大出力 ≒600PS
    設定BOOST 120kpa
  • 取材協力店舗
    (有)カーメイキングREVYOU
    http://www.revyou.co.jp/
ニッサン:スカイライン
  • エンジン制御
    F-CONVPRO VERSION4.0
  • 車種
    NISSAN SKYLINE GT-R [BNR34]
  • ポイント
    ハイテックパフォーマンスのDEMOCAR [BNR34]
    エンジンムービングパーツをHKSとし、UPGRADEターボチャージャーと相まって、≒550PSオーバーを出力。サーキット走行から、STREETでの快適性まで、オールマイティさが売りの一台です。お店のDEMOCARですので、事前ご予約頂ければ、同乗試乗も可能ですよ!是非、一度、ハイテックパフォーマンスに、遊びに来て下さいね!
  • スペック
    ≒550PSOVER
  • 取材協力店舗
    (有)ハイテックパフォーマンス
    http://www.hi-teq.ico.bz/
スバル:インプレッサ
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0
  • 車種
    IMPREZA WRX STi(GDB)
  • ポイント
    チューニングベース車両として人気のスバルインプレッサ(GDB)可変バルブタイイミング機構を最大限有効活用すべく、F-CONVPROバージョン4.0を投入しました。
    バルタイチューニングの効果は絶大で、ストリートからサーキット走行会まで、ストレスなく加速して行きます。EJ2.2Lキット+GT2835タービンの性能を最大現生かした車両作成となりました。
  • スペック
    最大出力 420PS
    最大トルク 51KGM
    設定BOOST 150kpa
  • 取材協力店舗
    (有)カーステーションマルシェ
    http://cs-marche.com/
  • エンジン制御
    F-CON V Pro Version4.0
  • 車種
    IMPREZA WRX STi(GDB)
  • ポイント
    今後のステップアップチューニングを鑑みて、バルブタイミング制御が可能なF-CONVPROバージョン4.0を初期段階から投入しました。
    現在は吸・排気チューニング(メタルキャタライザ込み)及びEVC6IR2.4によるブーストアップ仕様となりますが、今後、GT2タービンやEJ2.2L KITにてステップアップしていく予定です。
  • スペック
    最大出力 331PS
    最大トルク 45,2KGM
    設定BOOST 150kpa
  • 取材協力店舗
    (有)カーステーションマルシェ
    http://cs-marche.com/
ダイハツ:コペン
  • エンジン制御
    F-CONVPro VERSION4.0
  • 車種
    DAIHATSU COPEN [L400K]
  • ポイント
    DAIHASTU COPEN[LA400K]にDX30KAIタービンキットを加工取り付けしました。EVC6IR2.4&F-CONVPRO version4.0にて制御を行い、≒90PS出力の快速COPENが完成しました。パーツチョイスに苦労する車ですが、これだけのSPECの加速は十分過ぎる位・・・。もはや軽自動車ではありません・・・。
  • スペック
    ≒90PS
  • 取材協力店舗
    (有)SEEDRACING
    https://www.seedracingcar.com/
フォルクスワーゲン:タイプIII
  • エンジン制御
    F-CONVPro VERSION4.0
  • 車種
    VWtype3 ファーストバック
  • ポイント
    DRAG RACE車両。元はキャブ仕様のエンジンですが、8本DRIVEのツインインジェクタをシーケンシャル制御しています。点火システムもRB26系を流用しPROSTART機能や、VERSION 4.0 特有のAFセンサダイレクト入力を行い、短期フィードバック制御etcもエリア毎でフル活用しています。
  • スペック
    ≒378PS
  • 取材協力店舗
    ツァオバークラフト
    http://www4.synapse.ne.jp/zauberkraft/

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム