製品情報 / PRODUCTELECTRONICS

ホーム  >  製品情報  >  エレクトロニクス/ELECTRONICS  >  サーキットアタックカウンター

MONITORモニター系

サーキットアタックカウンター

サーキットアタックカウンター
【サーキットアタックカウンター】

サーキット走行での知りたい情報をリアルタイムで表示し、必要な機能を充実させたアイテム、それが「サーキットアタックカウンター」。

サーキット走行を積極的に楽しむためのアイテム「サーキットアタックカウンター」は、ラップタイムの自動計測での各種タイム表示をはじめ、車速・TOPスピード表示、スピードリミッター解除機能(一部車種)等サーキット走行で必要とされる多様な機能を充実、サーキット走行を積極的に楽しんでいただけます。

表示部の説明

ラップタイプ自動計測機能(Autoモード)

  • サーキットコースに埋め込まれている磁気センサーを感知して、ラップタイムの計測を行います。
  • 磁気センサーが複数埋め込まれているコースでは区間タイムの計測・表示が可能です。
  • ラップタイムは1/100秒単位での表示が可能です。

ラップタイム手動計測機能(Manualモード)

  • 磁気センサーの埋まっていないコースでのタイム計測用に「SET」ボタンを押すことにより、手動でのラップタイム計測可能です。

表示機能

  • リアルタイムでのタイムと車速(現在の車速 or 最高速)、最速ラップタイム時のラップタイムを計測、表示可能です。
  • 区間タイム計測可能なサーキットの場合、リアルタイムでのタイムと車速(現在の車速 or 最高速)、区間ごとの計測タイムを表示可能です。
  • コントロールライン通過時の、前ラップ/区間タイムの表示時間を3・5・10・15秒と次回コントロールライン通過時から選択可能です。

メモリー機能

  • 99ラップ分のラップタイムと車速(最高速度)をメモリー可能です。
  • 区間タイムで計測した場合は、区間タイムとラップタイムの両方をメモリー可能です。

データ操作機能

  • 計測データをソート(並び換え)して、最速ラップから表示させることが可能です。
  • 削除機能は全データ削除と1データ削除とがあり、不要なデータのみの削除が可能です。

スピードリミッター解除機能(SLD機能)

  • MT車(2・4パルス)でのスピードリミッター解除機能(当社SLDタイプI相当)付きです。
  • (適合車種は下記車種別リストよりご確認ください)
  • →車種別リスト

ストップウォッチ機能

  • ストップウォッチ計測(9時間59分59秒まで)・走行距離計測(1000kmまで)・車速表示が可能です。

入力パルス2~25まで幅広い対応

  • 入力パルス数が2~25まで対応しており、幅広い車種に適合可能。一部輸入車(ポルシェ等)や2輪にも対応(シリアルNo.03500以降のみ)。

パーツ構成

  • ●磁気感知センサー(防水仕様)
  • ●電源取り出し用シンガーライタープラグ *
  • ●ディスプレイユニット
  • ●手動計測用スイッチ(別売り品)
  • ●車速信号接続用ハーネス

* 電源はシンガーライターソケットかECU配線から取ることが可能です。

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム