ホーム  >  製品情報  >  エレクトロニクス/ELECTRONICS  >  ターボタイマー

累計30万台のロングセラーが実証する
機能とは・・・

  • 開発物語
    開発物語
  • 使用方法
    使用方法
  • TT10の諸元
    TT10の諸元
  • 設定車種(ハーネス)
    設定車種(ハーネス)

本ターボタイマーはイグニッションキーによってエンジンを始動する方式のターボ車両専用品です

ターボ車と共に
10世代

ターボタイマー、信頼の進化10th Model登場

始まりはターボ車の必需品・・・・

ターボタイマーはターボ装着車両のアフターアイドルを行い、
ターボチャージャーのベアリングの焼きつきを防ぐために開発されました。

BIG POWER & SAVE ENGINE を目指し・・・


1982 ~ 1985
すべてのターボチャージャーは、排気ガスの高温熱風にさらされています。そのため、エンジンを急激に切ってしまうと、タービン本体の損傷・破損につながります。タービンの寿命確保のため、アフターアイドルは必ずしておきたいもの。そんな市場のニーズに応えるべく、安心して使用できるターボタイマーを開発しました。

時代はターボ車モデルが常識化


1985 ~ 1987
小排気量、高出力を可能にするターボ車。メーカーもターボモデル車を続々と発売するターボ全盛の時代に突入しました。そして、その適合モデルに合わせるためデザインを一新。ダッシュボードに合わせたデザインを採用。機能も操作性、視認性を高めアフターアイドルの必要性を高めました。

高級モデル「Quest」


1987 ~ 1987
HKSターボタイマーモデル初の液晶表示を採用。
液晶表示はタイマースタンバイ時にはグリーン、作動中は赤の点滅となり、1秒単位でカウントダウンされます。
また、カウントダウンを開始したタイミングで、アラーム音が作動し、作動中であることが確認できます。

パイオニアモデルから進化を追求


1987 ~ 1989
従来から好評のターボタイマーを一段と使いやすく、軽量・コンパクト化しました。
プッシュ式スイッチにより簡単設定。表示窓に見やすく点燈され視認性も向上。12V/24V共用。

流線型デザインを採用、内装と一体感を追求


1989 ~ 1994
本体ケースを本格的なABS樹脂の成型品を採用。タイマー機能に加え、このモデルからは、車内の内装を意識した洗練されたデザインに仕上げられています。

2モード、2ウェイ、2クリスタル


1994 ~ 1996
タイマーモード・積算(ADD)モードにおいて、ノーマル表示・アクティブ表示のそれぞれを選択可能。
エンジン可動時間を把握できる積算モードにより、走行距離から判断できないメンテナンスに大きく役立ちます。
時間制度を重視し、本体動作のクリスタルと時間測定用クリスタルが内蔵されています。

2モード・2ウェイ表示に加え、タイマーメモリー機能を搭載


1996 ~ 2000
14通りのアイドリング時間を選択し設定可能。不必要なアイドリングの防止から、長時間の設定が可能です。
さらに新たに加わったメモリー機能により、走行状態によるアフターアイドリングの切り替えが容易に行え、3メモリ・4パターンの設定が可能となっています。

使用用途で選べる「2タイプ」、リニアなタイマー機能


2000 ~ 2008
多機能を搭載し楽しむことができるTYPE-1、ベーシックな機能だけを搭載するType-0の「2タイプ」を設定。
モード切り替えスイッチによりさまざまなシチュエーションに対応可能。ターボ車の仕様にとらわれないオールラウンドのタイマーとしました。

コンパクトな時代に合わせた機能とサイズを追求


2008 ~ 2018
セパレートタイプにすることにより、取り付け位置の自由度を高めました。さらに、EVC-Sと同じデザイン&構成(セパレートタイプ)にすることで統一感を追求しました。また同時モデルに業界初のプッシュスタートモデルを設定しました。

これまで数多くのモデルチェンジを繰り返し、さまざまなタイプを展開
本当に求められているものは何かを追求した結果・・・タイマー機能に特化したシンプルなモデルにたどり着いた

10th Model35年の歴史から生まれた操作性重視のシンプルモデル

ターボタイマー

車種:ターボ車(汎用)
コードNo.:41001-AK012
価格(税抜):\9,800

アフターアイドリングのみに絞られた機能

あくまでもシンプルに、そして使いやすさを追求

切り替えはスイッチを押して設定していく、扱い易いシンプル操作。

  • DC12Vマイナスアース車専用(本体動作電圧:DC101~16V)
  • 大容量リレー装備
    イグニッション系:25A / アクセサリー系:25A
  • 本体待機時電流:10mA以下
  • 使用温度:-20~60℃(-4 to 140°F)
  • 設定時間:1, 3, 5, 10, 30分
例えば分、普段使いでもこまめにアフターアイドル
市街地走行、通勤などの普段の使用に対応するアイドリングを実行します。
アフターアイドルに立ち会う余裕のない時に便利です。
例えば分、高速道路走行後のアフターアイドルに有効な設定
高速道路のような連続負荷走行の場合などのアフターアイドリングを行い高熱化したタービンやエンジンオイルを熱を冷まし、エンジンやタービンに負担をかけないエンジンOFF を行い、エンジンの耐久性やオイルの耐久性を高める効果があります。
例えば分、サーキット走行のアフターアイドルに有効な設定
エンジンの限界に近い高負荷/エンジンの高回転により、タービンやエンジンはピーク状態です。高負荷走行後誤ってエンジンを止める事の無い様にターボタイマーで確実なアフターアイドルが実行できます。
例えば10分、ちょっとした買い物時の車内温度維持のために
エンジンをかけたまま施錠できるため、10分程度車両から離れる場合などに車内の温度維持やハザード点灯によるバッテリーへの負担を軽減でき安心できます。
例えば30分、夏や冬の車内温度などに利用できます
最大30分までのアフターアイドリングを設定できます。駐車場所の状況によっては長時間のアイドリングができ、車内温度の維持/確保をおこなえます。
(長時間のアイドリングは条例などにより、できない地域や施設がありますので、ご注意ください。)

SPEC

■機能

  • 数値表示用 赤LED、操作キーとも1つにし、視認性、操作性をシンプル化
  • タイマー時間は1、3、5、10、30分から選択可能 最大30分まで選択可能
  • マニュアル設定による確実な時間設定を選択
  • サイドブレーキ感知セーフティ回路
  • 現行品同等の大容量リレー装備
  • バッテリー劣化時などの定電圧の不安定な状態ではタイマー機能を停止

■取り付け可能車種:イグニッションキーにてエンジンを始動する方式のターボ車両

  • プッシュスタート車不可
  • 従来のタイマーハーネスがそのまま使用可能です
    ※一部使用できない車種もあります。必ず車種別適合表を確認の上、ご購入ください。

■特長

  • タイマー機能に特化した表示と操作ボタンを採用
  • 大きく節度感のあるボタンで快適に操作可能
  • ボタンの周囲は指が入りやすい様な形状を採用
    →特に夜間など手探りで操作しやすい構造
  • 急な設定変更もシンプル操作で確実に設定可能
  • タイマーの設定時間がわかりやすいシンプルな1桁表示
  • ボタンを押すたびに時間が変わるシンプル設定
    →迷わず直感で操作可能
  • OFFモードに設定すれば消灯も可能(ブザー音もOFF)

●タイマー時間の延長

  • 最大30分のタイマー設定が可能
    ターボチャージャーの保護だけではなく夏場や冬場に車内温度を維持させる目的にも使いやすい余裕のある時間設定が可能

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム