製品情報 / PRODUCTENGINE

ホーム  >  製品情報  >  エンジン / ENGINE  >  キャパシティ アップグレード キット 4G63 2.3L KIT

ENGINE BLOCK COMPONENTSエンジン腰下関係パーツ

キャパシティ アップグレード キット 4G63 2.3L KIT
※画像は実際の商品とは異なります。

レーシングスペック&ハイコストパフォーマンスをコンセプトとし、新設計のコンロッドおよびクランクシャフトを採用。高品質かつ本物の排気量アップキットならではのハイレスポンスをリーズナブルな価格で体感していただけます。

特長

<POINT-1> 排気量アップの効果は絶大!
4G63のノーマル排気量1,997ccを2,231cc(ステップ2)へアップするKITとなります。
排気量の違いは圧倒的なトルクの差となり、より大風量タービンとの組み合わせが可能となります。
<POINT-2> 『レーシングスペック』で、この価格!
より多くのEVOユーザーに排気量アップならではのトルクを味わっていただけるよう、クランクシャフトとコンロッドの新規設計を実施。フルキットの価格を従来のキットから¥100,000の大幅ダウンとし、優れたコストパフォマンスを実現しました。
<POINT-3> 信頼のMADE IN JAPAN!
加工・検査・梱包・出荷まで一連の作業を全てHKSにて行い品質管理を徹底し最良の製品をお客様へ提供します。
<コンロッド>
従来の性能と品質はそのままに、CAE解析と試験により形状変更と表面処理、材質の最適化を行いました。
<クランクシャフト>
性能と品質を落とさず、リーズナブルな価格を実現できるよう、CAE解析と試験により大幅な形状変更を行いました。
更なるハイレスポンスとエコの観点からも徹底的な軽量化にこだわり、他社との圧倒的な重量差を実現し、純正+1kg以内を達成しております。

STEP1

内容 HKS 純正(IV~VIII)
(1)シリンダ配置 L4 L4
(2)ボア×ストローク φ85.5×96 φ85×88
(3)総排気量 2204.7cc 1997.4cc
(4)1気筒容積 551.2cc 499.4cc
(5)圧縮比 ε=9.1(t=1.0mm G/K)
ε=9.0(t=1.2mm G/K)
ε=8.7(t=1.6mm G/K)
ε=8.8(t=1.2mm G/K)
1.出力・強度(社内評価テスト結果)
社内ベンチテスト → 出力:500ps  回転数:7000rpm
STEP2開発時と同等の評価テストを行い、強度・耐久性を確認しました。
2.ピストン
ピストンスカートにオーベルコートを採用。
スカート部にモリブデンコーティングを施し初期なじみ性の向上とフリクションロス低減を可能にしました。
ピストン基本径を 0.5mmオーバーサイズ仕様としたことにより、エンジンブロック強度に不安を持たれているユーザーに最適です。また、エンジンブロックをφ85.5、φ86.0と二度使用できる様になり経済的です。
3.クランク
新設計の軽量クランクシャフトを採用し、従来の2.3Lキットよりもさらなるハイレスポンス化を図りました。
4.コンロッド
新設計のH断面コンロッドを採用しました。
5.追加工の有無
(1) 0.5mmオーバサイズのピストンを使用するため、シリンダボーリング及びホーニング加工が必要です。
(2) ストロークアップによるブロック内の逃げ加工等は不要です。

STEP2

  • 通称カーボンエボこと『CT230R』で培った技術をフィードバックさせた、4G63用排気量UPキット。
  • HKSでは、一般的な2.2Lでは無く、2.3L(2231cc)とし、大型タービンと組み合わせにも対応が可能です。
  • 対応出力は500ps、対応トルク60kgmとしました。これ以上の出力では、シリンダーブロックの耐久性が極端に低下します。
  • STEP1同様、新設計のH断面コンロッドおよび軽量クランクシャフトを採用しました。
  • ピストンは、頭部ニッケルメッキ、スカート部オーベルコートとし、対ノック性向上及び、フリクションの低減を実現。
  • 圧縮比:ε=9.0(ガスケット1.2mm時)
STEP2

[ CAPACITY UPGRADE KIT へ戻る ]

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム