製品情報 / PRODUCTENGINE

ホーム  >  製品情報  >  エンジン / ENGINE  >  キャパシティ アップグレード キット FA20 2.1L KIT

ENGINE BLOCK COMPONENTSエンジン腰下関係パーツ

キャパシティ アップグレード キット FA20 2.1L KIT

D1や筑波タイムアタックで培ったノウハウをフィードバックした排気量アップキット。
解析と実験より生まれた、完全専用設計の形状をメイドインジャパンの品質でお届けいたします。
550(ps)-50(kgf・m)以上の高出力に対応!!
エンジン内部までとことん触りたい方の要望にお答えします。

特長

POINT-1 ピストンキット
  • 鍛造に拘りつつ、専用鍛造素材を採用。.
  • ガスケットを交換することにより、NAと過給のどちらのユーザーの方でも使用できます。
  • 高出力に対する強度解析と試験より圧縮比を適正化、セッティングの幅を広げ高過給化に貢献します。
  • 純正の直噴にも考慮し、天面形状は3D形状化。
  • 純正ではピストンが下端の際にスカートが出てしまうので、ショートタイプに見直し当たりの適正化。
  • ショートハイト形状でのフリクション、軽さ、本物のあるべき姿に拘った仕様。
POINT-2 コンロッド
  • ロングストローク化に伴い、専用鍛造カチ割りコンロッドを設定。エンジン側の加工はなくし、クランクピンサイズを専用サイズとしています。
    ※別途メタル(日産RB26&SR用)の購入が必要となります。
  • 高強度I断面形状でのカチ割りタイプとし、コンロッドボルトサイズを見直し適正化。
POINT-3 クランクシャフト ストローク 90.0mm
  • 専用HKS鍛造素材クランクを採用。
  • ストロークアップの為、解析と試験にて専用のピンジャーナルサイズを選択。
  • 各ウェイト形状は、バランスを考慮し設計しているため、全てに無駄が無い形状になっています。
POINT-4 ノーマルボア対応 φ86.0mm
  • エンジン性能の一部であるブロック強度を落とさぬよう、ライナー加工など不要な純正ボアサイズを採用。
  • コストの面でも、ライナー加工に必要となる部品代、加工費などの費用を抑えることができます。
  Stock HKS 2.1L
ピストン ボア径 mm 86 86
排気量 cc 1998.2 2091.2
圧縮比
(実測)
G/K 0.5 mm 12.10 12.40
G/K 0.6 mm 12.00 12.30
G/K 0.7 mm 11.90 12.10
G/K 1.0 mm 11.50 11.80
ボーリング・ホーニング - 不要
備考 鋳造・直噴タイプ 鍛造・直噴タイプ
コンロッド 大端径 53 51 (RB & SR)
ボルトサイズ M9.5 M8
備考 カチ割り・I断面 カチ割り・I断面
クランクシャフト ストローク mm 86.00 90.00
メインジャーナル径 68 68
ピンジャーナル径 50 48
備考 鍛造 鍛造

性能

テスト車両 
車両 BRZ(ZC6) Kansaiデモカー
エンジン型式 FA20
トランスミッション 6MT
部品 仕様
サクション HKS プレミアムサクション
EXマニ Kansaiオリジナル
フロントパイプ Kansaiオリジナル
マフラー HKS ハイパワー スペックL
I/J ノーマル
燃料ポンプ ノーマル
CPU Kansaiオリジナル ECU
その他 ビッグスロットル

Kansaiサービス様のデモカーに2.1Lキット+カムシャフトを組込NA仕様にてテスト。
グラフは商品組込前後の比較となります。

排気量UPすることにより、全域でノーマルE/Gを上回る性能。
ストロークUPによるネガティブな要素として考えられる「伸び感の無さ」という点に於いても、カムとの併用により高回転まで伸びのあるフィーリングを実現しています。

テスト協力:Kansaiサービス様

[ CAPACITY UPGRADE KIT へ戻る ]

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム