製品情報 / PRODUCTEXHAUST

ホーム  >  製品情報  >  エキゾースト / EXHAUST  >  マフラー / ハイパワー

MUFFLER SERIESマフラーシリーズ

ハイパワー

  • JASMA対応
  • SUS304
  • Advantexグラスウール
  • 2年3万km保証

「ハイパワー&ハイパフォーマンス」で一世を風靡したHi-POWER MUFFLERがリニューアル復刻。「ハイパワー&ハイパフォーマンス」はそのままに、新時代が求める「清音性」「スタイル」を融合。

  • JASMA対応
  • SUS304
  • Advantexグラスウール
  • 2年3万km保証

適合表 在庫状況

エキゾーストチューニングの長い歴史の中で難易度が高かった、「ノーマルは勿論、アップグレードタービン仕様でも十分にパフォーマンスを発揮するハイパワー対応」と、「JASMA基準をクリアする音量と清音性」を両立。

高レベルの排気効率を確保するにはエキゾーストパイプを太くする必要があり、音量は大きくなり音質も低くなる傾向があります。
砲弾型マフラーの場合、オーバル型マフラーに比べサイレンサー容量が小さいため、特に音量を抑えることは難しく、静寂性を高める場合、パイプ径を絞ることで消音効果を高める方法が一般的に用いられています。
しかし当然、パイプ径を絞ることは排気容量を落とすことになり、排圧は上昇する傾向になります。
HKSでは独自の最新技術を結集することにより、エキゾーストパイプの径を絞ること無く、排気容量を確保したまま音量を保安基準値よりも厳しいJASMA基準値に抑えました。また、サイレンサー内部構造も見直すことにより、「音質」も人間の耳に煩わしく響く低音を排除し清音性を高めたサウンドとしました。


チタンテールカラー

現在発売のGT-R・SILVIAには、美しく発色したチタンカラーテールを採用。
材質はステンレス(SUS304)とする事で、「美しさ」「リーズナブル」を両立しました。

マフラー単体に留まらない
地上高を確保し進化したエキゾーストドレスアップ

元来、砲弾型がもつ迫力のリアビューはそのままに、モダンなチタンカラーテールを採用。
サスペンションの進化により、サーキットでタイムアタックを行うチューニングカーも、より低くスタイリッシュに進化しました。
車体下部に装着されるエキゾーストパイプにおいて、排気容量を確保した大径エキゾーストパイプにすることは物理的に地上高が低くなる傾向にあります。しかし今回、パイプレイアウトやフランジを見直し、極力地上高を確保できる設計を行うことにより、新時代が求めるより低くスタイリッシュに進化したドレスアップへも対応可能としました。

※RB26用試作品のデータとなります。

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム