製品情報 / PRODUCTFUEL

ホーム  >  製品情報  >  フューエル / FUEL  >  ハイフローサージタンク

PRODUCT製品案内

ハイフローサージタンク

R35 GT-Rのエンジンルームに存在感をもたらす、タンク別体型のサージタンクキット。
フロー試験を元に、気筒間のバラツキを抑えた構造とし、安定した出力を得る事と共に、専用形状のサージタンクがエンジンルームのドレスアップにも貢献します。
高出力対応の際に必須となってくる燃料系を考慮し、追加インジェクター取り付け用デリバリーパイプもPro KITとして専用設定しました。

特長

HKS専用素材&オリジナル形状の採用
  • タンク別体式の鋳物にて、分割タイプを採用。
  • GT1000SPECを想定し、ポート径の拡大化、ポート形状、気筒分配を変更。高出力対応とし、純正と異なる形状ながら、純正性能を損なう事なく、性能確保。
  • ピックアップ向上を狙い、タンク容量を最適化、単なる高出力での大容量ではなく、レスポンス含めフローを考慮した形状を採用。
  • ポートのタンク面にファンネル形状を作る事で、タンク側面からのフローを有効に活用し、ハイフロー化。
交換作業の手間の軽減
  • エアテンプセンサー用取り付け穴、ニップル類ブローバイパイプ、左右をつなぐ同調パイプなど純正で使われている物をそのまま使用できるレイアウトを採用し、交換作業の手間を減らします。
  • 取り付け時の配管製作や、取りまわしの手間はかかりません。
性能向上の際に必要となるツインインジェクター化が可能
  • フルキットにセットとなっているツインインジェクターPRO KITを取り付けることで高出力化の際に必要になってくる、燃料系の心配を解消させる事が出来ます。
  • ご希望のサイズのインジェクターがセカンダリー側に使えるように、インジェクターは別設定。アタッチメント形状となっています。純正インジェクター搭載用が標準装備。
    ※性能向上の際に必要になるツインインジェクターPRO KITを使用しない場合でも、出荷時はサージタンクのインジェクター穴にはインジェクターボルトにて蓋がされています。そのままシングルインジェクターでもご使用いただけます。

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム