HKS HIPER CHALLENGE

OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT岡山国際サーキット

HKSハイパーチャレンジ2016 Rd.1 in 岡山国際サーキット

開催日 2016年3月23日
場所 岡山国際サーキット
参加台数 47台
天候 晴天
路面 ドライ

レースクラス NA-SS(NA車両・Sタイヤ禁止)

順位 車両型式 ドライバー名 ベストタイム エントリーショップ
優勝 AP1 高木 嘉久 1'51.387 テクニカルサービス・ワキ
2位 SE3P 檪田 裕樹 1'50.994 プログレスオートサービス
3位 ポルシェ 芦田 大輔 1'53.188 GTショップ・エンドレス
4位 NCEC 藤田 儀晴 1'55.881 藤田エンジニアリング
5位 DC5 本行 一博 1'54.316 グランドスラム豊中
6位 AP1 清水 宏典 1'59.032 テクニカルサービス・ワキ

レースクラス NA-RS(NA車両)

順位 車両型式 ドライバー名 ベストタイム エントリーショップ
優勝 DC5 田中 寿男 1'53.532 HKS事務局
2位 NA8 辻本 卓 1'55.620 ガレージ寺西
3位 Z33 三上 伸司 1'55.331 オリジナルランデュース

レースクラス Turbo-SS(ターボ車両・Sタイヤ禁止)

順位 車両型式 ドライバー名 ベストタイム エントリーショップ
優勝 R35 村田 佳之 1'47.214 カーショップF1
2位 FD3S 岡村 憲孝 1'48.252 藤田エンジニアリング
3位 S14 園田 憲亮 1'49.438 ガレージ寺西
4位 FD3S 和泉 潤也 1'50.553 藤田エンジニアリング
5位 RPS13 温水 文也 1'53.088 ガレージ寺西
6位 S15 浅井 章文 1'57.547 藤村オート
7位 BNR34 吉田 圭佑 1'53.410 ウエストスポーツ

レースクラス Turbo-RS(ターボ車両)

順位 車両型式 ドライバー名 ベストタイム エントリーショップ
優勝 R35 山下 裕康 1'41.100 トライアル
2位 R35 山口 一幸 1'42.027 GTショップ・エンドレス
3位 FD3S 勝木 崇文 1'41.951 藤田エンジニアリング
4位 S14 寺西 基純 1'42.850 ガレージ寺西
5位 BCNR33 宇野 晃正 1'43.904 オリジナルランデュース
6位 S13 古里 拓実 1'44.041 ガレージ寺西
7位 ECR33 武南 貴大 1'44.907 オリジナルランデュース
8位 FD3S 小川 和重 1'45.593 オリジナルランデュース
9位 JZA80 吉田 将則 1'45.445 T-CRAFT
10位 RPS13 中村 光志 1'46.782 ガレージ寺西
11位 CT9A 柳井 寿宏 1'48.822 ガレージM2
12位 NB8C(T) 山田 功次郎 1'53.555 藤田エンジニアリング

フリー走行クラス

順位 車両型式 ドライバー名 ベストタイム エントリーショップ
1位 R35 まいどおおきにフジムラ 1'46.559 藤村オート
2位 BCNR33 小林 勝彦 1'49.230 オリジナルランデュース
3位 R35 光井 正喜 1'53.785 藤村オート
4位 DC5 多田 浩基 1'56.849 プログレスオートサービス
5位 AP1 槇場 勇貴 1'58.334 オリジナルランデュース
6位 ER34 泉本 晋太郎 1'58.927 HKS大阪営業所
7位 CT9A 六車 誠 1'59.606 スクエア
8位 CT9A 香西 正人 2'01.014 スクエア
9位 FD3S 河野 裕樹 2'01.717 藤田エンジニアリング
10位 JZA80 関 拓樹 2'02.521 プログレスオートサービス
11位 ZN6 中村 衛 2'05.331 藤村オート
12位 ZC32S 西杉 達也 2'04.483 HKS事務局
13位 ZN6 宮井 雄太 2'06.029 オリジナルランデュース
14位 ZN6 大石 将人 2'06.239 オリジナルランデュース
15位 CPV35 荻野 真 2'10.403 藤村オート
16位 FC3S 三野 英治 2'10.797 藤田エンジニアリング
17位 DJ5FS 田上 俊之 2'14.325 スクエア

※ リザルトは3本目の走行結果を基にしております。

[ 岡山国際サーキット トップ ]