OWNER'S VOICE

ホーム  >   オーナーズボイス  >   マフラーシリーズ  >   スバル

行きつけのショップの社長に伝え、早速発注。

お名前 BRZ with HKS
メーカー スバル
車名 BRZ
車両型式 ZC6A2EB 2FC 7J 20
年式  
グレード S
購入した商品 → Hi-Power SPEC-L II
購入したショップ エモーションフクオカ

購入を考えたきっかけ・決め手

初代SPEC Lに交換した際は、本来のボクサーサウンドを5年間楽しませてもらいました。
ただ、3回目の車検(R2.3)、Dラーにて音量がギリギリでした。
次をどうするかを悩んでいるときに、SPEC L IIが出るとの情報が。
早速、行きつけのショップの社長に伝え、早速発注。
5月末に交換しました。
音的(質&量)は、従来のSPEC Lとは変わらず、付け替えたことを意識させない感じです。
でも、僕にとっては、耳慣れしていて、初見の方からも‘良い音’と言われていましたので、大満足です。
これで、阿蘇&南阿蘇路を走るのを楽しみにしています。

お気に入りポイント&エピソード

基本は、ノーマル様(よう)。
排気系は、HKSのGT-SPEC&SPEC L II。
吸気系は、HKSのDRY Carbon Suction。
クラッチは、LA CLUCH。
エクステリアは、STIのエアロパーツと、
足はBBS RI-AとDUNLOP SP SPORT MAXX 050+。
シート(D側)は、RECARO SPORT SterCL100。
車高調は、オーリンズ、など。
これで、阿蘇路を中心に駆けていますし、これからも。
カフェで初めて見かけたお客さんが、あとで、カフェオーナーのTwitterに、‘良い音’と言われたのが、感激です。

もっとこうだったらいいのになぁ~

排気系に関して、アイドリング時の音量は控えめでも、踏み込んだとき、シフトダウンしたときに、さらに、官能的なサウンドを期待したいです。
初代SPEC− L では、最終分岐部で、数年後、排気の漏れがありました。
ショップの臨時的な対応が功を奏し、ここまで耐えてきました。
SPEC −L IIでは、この様なことがないことを期待しています。
苦言では、初代SPEC-Lでは、経年とともにカーボンパーツが剥がれてきて、修復できないことが残念でした。
また、DRY Carbon Suctionの‘HKS’のロゴが、簡単に剥がれたのが、残念です。

次回検討中のカスタマイズ

まず、エキマニの交換が候補です。
もう少し、音質の変化(向上)を期待しています。
迷っていますが、ファイラルギアの変更も視野に入れています。
これは、もう少し、ショップの社長と協議したいです。
ブレーキキャリパーも社外品ですが、パッドをスポーツ寄りにするのも思案中です。
ヘッドライトの黄ばみは、数回お店や自分で処置してきましたが、なかなかクリアにならないので、後期型にするか、社外品にするかを検討中です。

同じ商品を検討してる人へのアドバイス

SPEC-Lと5年間付き合ってきて、非常に満足してきました。
交換を検討し始めたとき、他社製品を先に考え始めましたが、なかなか気持ちが決まらず。
そんな中、SPEC−Lの後継が出るとの情報を聞き、すぐに信頼するショップに相談しました。
実は、ショップのお勧めもあった様ですが、今回は、HKSさんへの‘信頼’もあり、ほぼ即断でした。
コロナ開けでのツーリングが楽しみです。