OWNER'S VOICE

プレミアムデイ当日。富士スピードウェイ本コースで、MAX IV SPの効果は絶大でした!

お名前 ハチマルくん
メーカー トヨタ
車名 スープラ
車両型式 JZA80
年式  
グレード RZ-S
購入した商品 → HIPERMAX IV SP
購入したショップ ガレージヴァンナ

購入を考えたきっかけ・決め手

以前からサーキット走行を楽しんでいたのですが、フロントの接地感が掴めず、コーナリングに自信をもって走ることが出来ていませんでした。
一緒に走りに行く先輩や仲間からは、「外から見てるとロールがすごい」と言う印象をもらい、車高を変えたり、減衰力を変えたりしていろいろ試してみたのですが、接地感、動き共に変わらず。それまで使っていた車高調の限界だと気づき、車高調の買い替えを決めました。
車の性格を決める重要な部品なので、費用対効果を考え、コストパフォーマンスに優れるもので、かつ製品として安心して使うことの出来るものを考えていた中で、以前からお世話になっているショップで相談したところ、ハイパーマックスを勧められ、走りのステージからMAX IV SPに決めました。
決め手は、信頼してお世話になっているショップで「これなら勧められる」というものを選んでもらったのがMAX IV SPでした。

お気に入りポイント&エピソード

MAX IV SPを装着して、納車されたのが先日のプレミアムデイの前日。
当日のハイパーチャレンジに参加させて頂く予定であったので、ショップである程度のセッティングも決めてもらい、思う存分試すことができると思いながら、ショップで車を引き取った帰り道。
既に車の動きが違う。
まるで純正の足に戻したかの様な…乗り心地は以前の車高調よりはるかにマイルドになり、重たいスープラがまるでライトウェイトスポーツなのかと思うくらい軽い動きに感じました。
そしてプレミアムデイ当日。これまでに2回ほど走ったことのある富士スピードウェイ本コースで、MAX IV SPの効果は絶大でした。
フロントの接地感もしっかり掴めていて、ノーズの入りも良く、どこまでも破綻しないんじゃないか?と思うくらい車は安定していました。
ブレーキングでは前後の大きな沈み込みは減り、立ち上がりではしっかりリアタイヤが感じられるほど荷重がスムーズに移り変わり、以前の車から乗り換えたのか?というくらい良くなっていました。
接地感が掴めず苦手だった100Rは、ほとんどロールしてないと思うくらい楽になり、どこまでも踏んで行けると錯覚してしまうくらい楽しく走ることができ、結果、ベストを2秒以上も更新することが出来ました。
お気に入りのポイントは乗り心地。ネットなどの他の方のレビューでは、「SPは硬い」「SPは思ったほど硬くない」など賛否両論の様ですが、私の感想としては「とても乗り心地が良い」と思いました。もちろん街中で、高級車の乗り心地…とまでは行きませんが、しっかりとした安心感がある中で、全く不快にならない、これなら横に人を乗せて走っても大丈夫だなと思えるほどの乗り心地です。
例えるならスポーツカーの「よく出来た純正」です。
それとコストパフォーマンスにとても優れていると思います。
以前にTO4Zタービンを購入し、タービン交換をした時と同じくらいの劇的変化があり、費用対効果はバッチリです。
サーキットでのタイムアップも実現しました。
買ってよかった!と大満足の車高調です。

もっとこうだったらいいのになぁ~

今のところ、製品本体に対して不満がありません。
強いて言うなら、減衰力の調整。
他社製品で魅力を感じたのが減衰力を車内から調整出来る装置です。
これをハイパーマックスにあれば…もっとサーキット走行中にいろいろセッティングを変えて走ることが出来て、もっとサーキット走行が楽しくなるのではないかと考えています。
走行会などでは、一度に走れる走行時間は大体20分~25分。その中でセッティングを変えにピットに戻り、ボンネットとリアハッチを開けて減衰力を調整してコースに戻って…しっくり来なければまたピットに入ってボンネットとリアハッチを開けて…となると走る時間がどんどん短くなってしまいます。。
なので、もっとこうだったらなぁ?っと思うなら、減衰力の調整を車内から出来るものを追加して頂けると嬉しいです!
既に付いている車向けにそれ単体でも売って欲しいです(笑)

次回検討中のカスタマイズ

次回検討しているのは、そろそろエンジンのオーバーホール時期を迎えようとしているスープラ。
オーバーホールを機に、ハイカムの導入を検討しています。
足は決まった。けど富士本コースの第3セクターで回転の落ち込みが気になる。
ショップでは、下手な私に合わせて乗りやすいコンピュータセッティングを可能な限りして頂いているのですが、登りセクションではパワーバンドから外れてしまう。
乗り手の問題も大有りかと思うのですが(笑)、もっと真ん中から吹け上がる、力強さがあると嬉しいなと考えてます。
あと、年末に出ると言われてる新しいサーキットアタックカウンター…欲しいです(笑)
車高調を変えて、コーナリングへの苦手意識が減った今、次に目指すはもっと速く走ること。
次の目標が見つかってまた新しい目標が出来ました。
これからもスープラでサーキット走行を思いっきり楽しんで行こうと思います!

同じ商品を検討してる人へのアドバイス

私も車高調に不満を感じていろいろな商品を検討し、たどり着いたのがこのMAX IV SPでした。
もちろん、安い買い物ではありません。
ダメだったら買い直せばいい…と簡単に決められる様な商品では無いと思います。
ただ、選ぶなら、商品の質、安心感で選ぶことをオススメします。
もっと安い車高調はたくさんありました。
けど、私は信頼しているHKSの製品を選びました。
それは安心感です。命を乗せて走らせる車である以上、安心感はお金を出してでも手に入れたいものです。
以前から使用してるHKSの製品は、今のところなんの不安も不満もなく使用しています。そんな安心感から、私は選びました。
また、なんでも相談出来るショップを見つけることもオススメします。
良いことも悪いことも言ってくれるショップが良いです。
ネットで見て、レビューを読んで、なんとなく良さそうだから買った。それもありだと思います。
けど、なるべくなら自分の車に合わせて、良いところ悪いところを判断してくれる、トータルで相談出来るお店に頼ることをオススメします。
私はお世話になっているショップで、良いことも悪いことも教えてもらい、パーツ選びからセッティング、走らせ方まで相談させてもらっていることをとても感謝しています。
私が思ったこと、感じたことが、同じことで検討されている方の参考になれば幸いです。