OWNER'S VOICE

ホーム  >   オーナーズボイス  >   ターボシリーズ  >   スズキ

ブーストの掛かり方が変わり4000回転まで設定ブーストの…

お名前 sato
メーカー スズキ
車名 スイフトスポーツ
車両型式 ZC33S
年式  
グレード  
購入した商品

→ GT III FX SPORTS TURBINE KIT

購入したショップ  

購入を考えたきっかけ・決め手

純正タービンは低速トルクは太いですが、高回転のパワー感は薄いので、雑誌の記事やインプレを読んでこのハイフロータービン で実際どのくらい変わるのか興味がありました。
たまたま少し安く購入できるチャンスがあったので思い切って購入してみました。

お気に入りポイント&エピソード

マフラーはスペックLを入れてますが、ECUがノーマルなのでピークパワーの向上はまだまだですが、ノーマルよりブーストの掛かり方が変わり4000回転まで設定ブーストの1キロまでしっかり掛かっています。
高回転の伸びはECUを書き換えてからが本領発揮なのでしょうが、それでも普段乗りでも乗りにくさも無くブーストが掛かればコンパクトカーとは思えない加速をしてくれます。低速トルクの低下は特に感じません。

もっとこうだったらいいのになぁ~

HKSテクニカルファクトリー等の店頭で現車持ち込みでECU書き換えが出来れば良いのになと思います。
車を毎日使いますので、ECUを送って1週間車を動かせなくなるのは厳しいのです。
また田舎住まいでして、HKS商品を実際に目にする機会が殆どありません。イベント等も皆無なのでその点が残念です。

次回検討中のカスタマイズ

いつかはECUを書き換えてみたいと思います。
またスポーツ触媒を入れたらどのくらい変わるかなとか、インタークーラーも替えてみたいなとか夢は盛りだくさんです。
GT III - SSタービンも追加インジェクター付きのキットで是非リリースして下さい!

同じ商品を検討してる人へのアドバイス

純正交換タービンなのでエンジンルームの見た目も変わらず、さりげなくチューニングしたい方にはオススメです。
今後GT III - SS、GT III - RSがスイフト用に出てくるとしたらGT III - FXタービンは入門用みたいな立ち位置に変わってくるのでしょうかね。