製品情報 / PRODUCTSUSPENSION

ホーム  >  製品情報  >  サスペンション / SUSPENSION  >  ハイパーマックス G  >  日刊自動車新聞 用品大賞2017

HIPERMAX SERIESハイパーマックスシリーズ

30th 日刊自動車新聞 用品大賞2017

「日刊自動車新聞 用品大賞2017」でHKS HIPERMAX Gが「スポーティング部門賞」を受賞しました。

 エッチ・ケー・エス(HKS)が初めて手掛けた、純正形状でグレードアップできるサスペンションキット。ノーマル車で初めてサスペンションを替えるライトユーザーも想定し、レースユースや車高調ではなく、単筒式の純正形状の中で「ハンドリング性能」「安定性」「走行性能」「乗り心地」など上質感を追求。開発から生産まですべて国内で手掛け、耐久試験や長期実走評価を行い、3年6万キロを保証する等品質管理も万全だ。
 新車ディーラーにも提案を拡大し、家族のために乗り心地を改善したいファミリー層等の指示を得る。

7月4日 日刊自動車新聞より

今後もチューニングパーツメーカーとしての「拘り」や「ノウハウ」を生かした「もの作り」を評価して頂き、あらゆるジャンルにおいて新規展開など積極的に取り組んで参ります。

「日刊自動車新聞 用品大賞」とは

「日刊自動車新聞 用品大賞」は、自動車ユーザーに多彩で充実したカーライフを提案するとともに、自動車用品の販売促進と業界発展に寄与することを目的に、1987年より開始。今回で30回目を迎えました。
今回の選定対象は、2016年4月から2017年3月の期間に注目を集めた各ジャンルのカー用品。販売数量だけにとらわれず「技術開発力」「企画力」「アイデア」「ユニークさ」「パイオニア精神」を重視し、カー用品量販店へのヒアリングやアンケート調査の結果も反映して選考委員会が選定。グランプリ、準グランプリの他、タイヤ・ホイール部門など16部門賞が選定されました。

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム