製品情報 / PRODUCTSUSPENSION

ホーム  >  製品情報  >  サスペンション / SUSPENSION  >  サスペンションエラーキャンセラー

HIPERMAX SERIESハイパーマックスシリーズ

サスペンションエラーキャンセラー
  • SEC Type Hは純正車両の可変ダンパシステムエラーをメーターインフォメーション上に非表示にする装置です。
  • 純正ダンパをアフターパーツに交換した際、純正の可変ダンパシステムがエラーとなる場合に有効です。
  • HKS HIPERMAXサスペンションのOPTIONパーツとなります。

※注意点
・可変ダンパシステムコントロールユニット内部のエラーは消えません。
・SECを取り付けた状態では、故障診断装置が使用できない場合があります。

機能

  • メーターインフォメーション上の可変ダンパシステムエラーの非表示

特長

  • アドオンタイプですので可変ダンパシステムコントロールユニットのバージョンアップなどを行なってもSEC Type Hの機能が無効になることはありません。
  • SEC取付けハーネスを付属しているため、配線加工無しで簡単に取り付けができます。

取付け

  • 可変ダンパシステムコントロールユニットと車両ハーネスの間に、SECハーネスで接続します。
    SEC Type Hは、両面テープとタイラップで固定します。
  • 取付作業時間の目安は、30分程度です。
  • 1.可変ダンパシステムコントロールユニットは後部座席左側内装の裏にあります。
  • 2.コネクタを取り外し、付属のハーネスをユニットと車両ハーネスの間に取り付けます。
  • 3.SEC本体及びハーネスを付属の両面テープとタイラップで固定します。

※取付図はCIVIC Type Rです。

RECOMMEND ITEM

おすすめアイテム