OWNER'S VOICE

ホーム  >   オーナーズボイス  >   マフラーシリーズ  >   スバル

父の過ちで物理的損傷したリアバンパー&STIマフラーの修理で…

お名前 カール・八雲
メーカー スバル
車名 WRX STI
車両型式 GVF
年式  
グレード A-Line プレミアムパッケージ
購入した商品 → LEGAMAX Premium
購入したショップ WING TAKEO

購入を考えたきっかけ・決め手

父の過ちで物理的損傷したリアバンパー&STIマフラーの修理で純正センターパイプも押されて曲がっていたため、センターパイプ付きで、純正同様のWテールレイアウト、静音であることで調べた結果、LEGAMAX Premiumにたどり着きました。
奇しくも私がGVF購入のきっかけになった御社デモカーGVF(先日スタッフさんに既に放出されてしまった旨をお聞きしました)が装着されていたモデルだったのを思い出しユーチューブでの製品紹介動画も併せて拝見して購入に至りました

お気に入りポイント&エピソード

やはり純正同様の左右出しWテールの点でしょうか、あとはフィニッシャー部分の青焼けですね。
基本GVFはウイングレスも多いのでどこかでアクセント付けようとするとマフラーか外装全体で手を入れないといけないので、リーガマックスの控えめでいてなお自己主張する見た目と踏めばやっぱりスポーツマフラー候ないい音を出す点が好きです。
使い始めて2年たつんですが(H30年8月現在)車検(H30年8月)での継続検査における音量検査でなんと94デシベルwぎりぎりでしたw御社EXマニホールドも装着しているのも影響してるかもしれませんが予想以上の音量で少々驚きました。これ多分メタキャタ入れたら確実にオーバーしそうですw

もっとこうだったらいいのになぁ~

GV系に限らずスバルの冷却系ラインナップが少々寂しい感じがするので対応車種の増加を希望したいところです。
特にGVF/GRF皮切りにVM系、VA系にはCVTも増えており、それらの層でもサーキット行ったりするよって方も多いので、例えばATFクーラー、CVTFクーラー、等あればよりローリスクでカーライフをエンジョイできると思います。

次回検討中のカスタマイズ

やりたいことはたくさんあります。メタルキャタライザー、スパークプラグ交換でフラッシュエディタフェイズIIへのステップアップ、車高調で綿密なフットワークセッティング、そしてオイルクーラーやATFクーラーなどの冷却系強化などなど。

同じ商品を検討してる人へのアドバイス

ノーマルやメーカー系からのステップアップなら間違いなくお勧めです。
軽量化されますし、見た目も純正同様のレイアウト、それでいて迫力あるサイレンサー&フィニッシャー。確実にパワーを引き出せる性能、音質も実にジェントルでいやらしさがありません。